つばめさぼうに
ついて

井の頭公園のほど近く、静かな住宅地の一角。
訪れる人が羽根やすめしながら、
ゆっくりと味わう「ごはんと美味しいお茶」。

それは、どこか懐かしくて素朴な味の
「おうちごはん」。

温かく、自然と笑顔になるような
贅沢ではないけれど、
心が満たされていくような
手作りのよさや、素材のよさ・居心地のよさを
味わっていただけたら幸いです。

幸せを運ぶつばめたちが
いつでも、何度でも
立ち寄れる場所でありたいから。
安心して寛げる空間でありたいから。

はじめまして。
そして、おかえりなさい
「つばめさぼう」です。

つばめさぼう外観 つばめさぼう外観

つばめさぼうの想い

幼い頃、家の軒先にツバメが巣を作り、育った雛が巣立っていく様子を毎年見ておりました。

実家を建て替えた今も、ツバメが巣作りをしてくれるようになり、昔と同じような気持ちで見守っております。

田畑や土、稲などが少なくなり、ツバメも巣作りに苦労しているようですが、厳しい環境の中でも変わらぬ方法で巣作りをするツバメのたくましさに、ただただ感服するばかりです。

思えばわたしたちの食環境も年々変化し、コンビニでおにぎりを手軽に買えることが当たり前の時代となってしまいました。からだを作る大切な柱であった食生活が、便利さとともに簡略化されていることは残念ながら否めません。変わらぬ子育てを継承するツバメの姿を見ながら、娘や孫に継承される味はあるのだろうか…といつからか考えるようになりました。

皆さまにも、それぞれのご家庭の料理があり、再現するのが難しい、思い出の中だけにある、どこか懐かしい味があろうかと思います。

鰺の南蛮漬け、巻き寿司、コロッケ、ほうれん草のごま和え…

鯨肉の焼肉、ハンバーグにトマトのシチュー、そして未だに真似のできない高野豆腐の煮物、などなど。

私にとっても、決して贅沢ではないけれど、素朴で温かで、自然と笑顔になるような家庭の味がたくさんあります。

「つばめさぼう」では、そんなどこかノスタルジックな家庭の味に少しでも近づけますよう、手作り味噌のおみそ汁や、丁寧に育まれた希少なお米を炊きあげたごはん、玄米を精製した際の米糠で作ったぬか漬けをベースに、古き良き日本から繋がっているお総菜を、心を込めてご提供してまいります。

静かにお茶をいただく、心安まるひとときとともに、

母がくれた何気ない気遣いもちょっとだけ真似してご提供できたら…。

こうした想いが形となり、「つばめさぼう」が生まれました。

どうぞ、ごゆっくりとお寛ぎください。

  • 新宅 美幸 新宅 美幸

    Owner

    新宅 美幸  Miyuki Shintaku

  • つばめさぼう外観 つばめさぼう外観

つばめさぼうで
出会えるものたち

つばめさぼうでは、私たちが本当においしいと思ったものや、お客さまへ安心しておすすめできる素材・食材を厳選しています。

お店をオープンするまでの数年間、日本全国を回り、様々な食材の吟味を重ね選んだものたちです。

そうして出会った素材たちと向き合いながら、少しだけ手間をかけて作り上げた家庭の味や、昔ながらの素朴な味を、当店でゆったりと召し上がっていただければと思います。

  • 今井 紀美子 今井 紀美子

    Shop Manager

    今井 紀美子  Kimiko Imai

  • 佐賀県の棚田 佐賀県の棚田

    おいしいお米が収穫される佐賀県の棚田

つばめさぼうの日本茶

つばめさぼうのお茶は、佐賀県産嬉野茶を産地より直送し使用しています。

深い霧と澄んだ空気、清らかな清流の中で育った茶葉は、風味豊かで気品のある甘みや深みのある味わい、まろやかさが特徴。

何よりも飲みやすい口あたりで、飲む人をホッと一息させてくれるような「うまみ」と「安らぎ」が凝縮されているお茶です。

じっくり丁寧にお淹れしています。寛ぎの一杯として、ぜひご賞味ください。

つばめさぼうのお米

■佐賀県西有田町 北ノ川内(きたのこうち)
品種:さがびより

御膳やおむすびに使用しているお米は、佐賀県の契約農家から直送される低農薬米「さがびより」・「ヒノヒカリ」を使用しています。

「さがびより」は日本穀物検定協会「米の食味ランキング」で、2017年度含め5年連続最高ランクの【特A評価】を獲得しており、大変人気のある銘柄ですが、中でもつばめさぼうで食べることのできる「さがびより」は、自然豊かで寒暖差の激しい山の棚田で栽培されているため、収穫量も少なく大変貴重なお米となっています。

丹念に掘り起こし育てられた土壌と、生活排水の入らないきれいな山水、寒暖差の激しい自然環境が育んだ味わいは、深い甘みと食感のよい粘り・歯ごたえが特徴で、炊きあがりのツヤと芳香に食欲をそそられます。つばめさぼうが自信を持ってご提供するお米をぜひお召し上がりください。

※冷めても美味しくいただけますが、お米の味わいを存分に楽しんでいただくには、小さな土鍋で炊いた「炊きたて土鍋ごはん」がおすすめです。(お席にて、ごはんが炊ける様子をご覧いただけます。炊きあがりまでに20分ほど要しますが、お時間がある際にはぜひ、炊きたての味をご堪能ください。)

つばめさぼうのおみそ汁

つばめさぼうのおみそ汁には、一晩ねかせた瀬戸内産にぼしの出汁と、二年熟成した自家製の無添加味噌を使用。

優しく、そして深みのある味わいが、身体の奥深くへと染み渡り、どこか懐かしい家庭の味を存分に堪能することができます。